1. HOME
  2. イベント
  3. 100億円買収企業のm&a担当者に直接聞く! 「今、買いたい」「今、投資したい」ビジネスとは?
イベント

100億円買収企業のm&a担当者に直接聞く! 「今、買いたい」「今、投資したい」ビジネスとは?

2019年12月10日火曜日 16:00〜18:00
《事業売却を目指す起業家のためのWILL GROUP×STARTUP.SQUARE「売却前提のインキュベーション」イメージプログラム》

3年で100億円の買収実績を持つウィルグループのM&A担当者に「今、買いたい」「今、投資したい」ビジネスについて直接話を聞けるセミナーを開催します!
戦略的M&Aの具体的なイメージを持っていただくために、質疑応答や個別相談の時間を多めに用意いたしました。M&Aを検討中に企業様、起業家を目指す皆様のご参加をお待ちしています。

===============================
【第一部「5億円売却前提のインキュベーションとは?】

▼売却までの設計図を作成する「未来デューデリジェンス」
3年後の事業売却金額を設定し、売却先も想定。売却先候補や業界知見者へのヒアリング、起業家との面談を繰り返し「3年後の経営の答え」を算出。それをベースに事業を作りこみます。
買い手企業から未来のフィードバックをもらうことにより、より具体的な売却までの設計図を作り上げることができ、どう動けばよいのかが明確になり迷いや無駄がなくなります。

当日はそんな「未来デューデリジェンス」の事例や、ビジネスモデルと資本をスタートアップスクエアが用意した現在進行中の売却前提インキュベーション実例をご紹介します。

▼登壇者
桐谷 晃司
スタートアップスクエア株式会社 代表取締役

1964年大阪府生まれ。1991年人材コンサルティング会社ワイキューブの創業に始まり、3度の起業、1度の倒産、2度の事業売却を経験。2001年にインターネット関連会社・デジパ株式会社を創業し、社員10名以上が起業するプロ集団に。
2018年スタートアップ支援を目的にスタートアップスクエア(株)設立。2019年SUS第1号投資組合設立。著書に「検索せよ、そして動き出せ」(ビジネス社)「いちばんやさしいWebマネジメント教本」(インプレス社)

——————————————-
【第二部 「ウィルグループの買収・投資テーマを直接聞いちゃおう!」】

・ウィルグループ事業説明
・ウィルグループのM&Aおよび投資方針
・ウィルグループの買収事例
について、桐谷より公開インタビュー!
参加者からの質問などもお受けいたします。

▼回答者
株式会社ウィルグループ
インクベーション本部 マネージャー
森 雅和 氏

株式会社ウィルグループ
事業開発室 リーダー
吉野 滉己 氏

【タイムスケジュール】
15:30~ 開場(受付で名刺を頂戴します。ご準備ください)
16:00~ 第一部「5億円売却前提のインキュベーション」
16:45~ 第二部「ウィルグループの買収・投資テーマを直接聞いちゃおう!」
17:30~ 名刺交換・個別質問会    
18:00  閉会
※当日の状況により、若干前後する可能性がございます。ご了承ください。

【その他のご案内】
※館内への入館時に【身分証明書(名刺で結構です)】が必要となります。
※受付左手エレベーターにて4階までお越しください。
※会場にお早めにお越しいただける方は是非dock -Toranomonをお仕事の場やネットワーキングの場としてご利用ください。

【注意事項】
当セミナーへのご参加にはPeatixページよりお申し込みが必要です。Facebookイベントページでの「参加」だけでは正式なお申込みとはなりませんので、ご注意ください。

【主催:スタートアップスクエア株式会社】
「未来デューデリジェンス」という新しい手法により、戦略的にM&Aを成功に導くスタートアップ支援・事業分割支援企業。経営者の自由と選択の幅を広げ、新たな事業創出を可能にするスタートアップ・プラットフォームの開発と運営を担う。連続起業である2人の代表が「自分たちが起業するときに欲しかった」サービスを提供中。

【チケット情報】
peatixからお申込みください。